ピックアップ記事:『ワンピース』の謎と驚き!ネタバレ5選:ジョイボーイからビンクスの酒まで、興奮の情報満載!

チェーンソーマンのアニメ化が2022年に決定、マッパに確認

チェーンソーマンのアニメ化が2022年に決定、マッパに確認

MAPPAは、大ヒット漫画「チェーンソーマン」のアニメ化が2022年にリリースされることを確認し、新たな報道では10月に初公開されることが示されました。

世界中から文字通り何千もの漫画シリーズがオンラインで読めますが、『チェーンソーマン』のようなシリーズはそれほど多くありません。

他の多くの伝統的なシリーズよりもかなり暗いテーマを持ち、非常にグロテスクな暴力と素晴らしいキャラクターのセットで、この漫画は近年ファンのお気に入りになっています。

そしてこの度、MAPPAより『チェンソーマン』のアニメ化が2022年に決定した。

 
 

チェーンソーマンのアニメ化を発表

2020年12月、『少年ジャンプニュース』非公式Twitterが『チェンソーマン』の「TVアニメ化」が制作されるとツイートしたことから、アニメ化の噂が立ちました。

作者の藤本タツキさんが「重要な発表がある」と発言したことから、その週末の漫画の完結を受けて、アニメ化が明らかになるのではと多くのファンが期待していた。

12月13日、この壮大な漫画が残酷なテレビシリーズになることが正式に決定された。この発表と同時に、新シリーズのファーストルックのプロモーション画像も公開されましたので、下記をご覧ください。


 

チェーンソーマンのアニメは2022年公開、マッパに確認

2021年12月3日、WSJ_mangaのTwitterで、漫画の第2部とアニメ化の両方が2022年に初公開されることが報告されました。

これは、2022年に日本で開催されるジャンプフェスタのイベントで確認されたもので、アニメ化とマンガの両シリーズが特別パネルとして大きく取り上げられた。

残念ながら、MAPPAは『チェーンソーマン』のアニメが2022年にいつ放映されるのか、正確には明らかにしていない。しかし、春アニメの放送が間近に迫り、夏アニメの大部分がすでに明らかにされていることから、秋アニメの一部として10月に放送されると予想される。

興味深いことに、この噂はすでにソーシャルメディア上で流れており、世界中のファンが2022年10月公開が最も可能性の高いスケジュールであると説いている。

今週、アニメ化に関する新たな噂がネット上を駆け巡っている。アニメYouTuberのジェームズ・ハンソンは最近、シリーズが2クールにわたって行われ、また秋に初放送されるとツイートしている。

コースとは3ヶ月の番組ブロックのことで、このツイートでは、2022年10月から2023年3月まで、約24エピソードが制作されることが示されている(両放送が連続して行われると仮定)。

チェーンソーマンが最終的にデビューするとき、ファンはこのシリーズが日曜アニメのスケジュールの一部として取り上げられることを期待できる。これは、日曜日が日本でアニメが放送される最も重要な日になりつつあるためです。最近の例としては、「進撃の巨人」「呪術廻戦」「デーモンスレイヤー」などが挙げられます。

早い話、「チェーンソーマン」シーズン1エピソード1は10月2日(日)か9日(日)に放送されると予想しています。

2022年3月現在、日本では11巻まで刊行されており、制作陣は原作の入手を待つ必要がない。

また、MAPPAは現在のアニメ業界で最も大きなスタジオの一つであり、アニメーションの制作に多大なリソースを割くことができる。

しかし、「チェーンソーマン」で使用される可能性のあるCGアニメーションの量については、以下のような興味深い話がある。


 

CGと2Dアニメーションの比較

残念なことに、Twitterユーザーの「rcco_r0nd0」が最近リークした、CSMアニメでCGアニメーションがどのように機能するかを説明したことから、ファンは心配し始めています。

“rcco_r0nd0″さんによると、この作品は50%がCGアニメーション、50%が2Dアートであり、キャラクターやアクションよりも背景を強調するために使用されるとのことです。

「SNKなどとは違い、CGは非常に賢く使われています。アニメーションで言えば、アルケインを逆手に取ったようなものです。CGの重要性を軽視することなく、伝統的なアニメーションを優先していますね。

残念ながら、この「リーク」は、MAPPAからの芸術的な指示によって、制作に関するスケジュールが大きく左右されることを意味していることも明らかにしています。

“アニメの期間と同様に長丁場の制作になる。発売日は原作の重要な場面に合わせていくことになります。” 」 Twitter「rcco_r0nd0」さんより。

チェーンソーマンの制作スタッフが明らかに
CSMの制作に携わるスタッフが以下のように決定しました。

・監督            :中山竜(呪術廻戦)
・脚本家           :瀬古浩司(ドロヘドロ)
・キャラクターデザイン    :杉山和隆(魔界転生)
・アクション監督       :吉原達矢(ブラッククローバー)
・チーフディレクター     :中園誠(SSSS.Gridman)
・デビルデザイナー      :押山清隆(デビルマン・クライベイビー)
・アートディレクター     :武田雄介(ヴィンランド・サガ)
・カラーデザイナー      :中野尚美(ソードアート・オンライン アリシゼーション)
・レイアウトデザイナー    :宮原洋平 (スクラップド・プリンセス)
・作曲家           :牛尾憲輔(デビルマン・クライベイビー)
・アニメーションプロデューサー:瀬下圭介(呪術廻戦)



観たいアニメはここにある!アニメの視聴にU-NEXTがオススメの理由
Amebaマンガの最大の特徴とは?―漫画を楽しむならAmebaマンガ一択の理由を徹底解説!―
【ゲオ宅配レンタル】自宅に居ながらスマホでレンタル【コスパ抜群】
【オタク同士で結婚】アニメ・漫画好きを繋ぐ「ヲタ婚」でピッタリのパートナーを見つけませんか?

チェンソーマンカテゴリの最新記事